平成25年度低炭素価値向上に向けた二酸化炭素排出抑制対策事業費補助金の公募について【お知らせ】

 当協会では、環境省から二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金の交付決定を受け、低炭素社会の創出を促進するため、公共性が高い社会システムの整備に当たり、エネルギー起源二酸化炭素の排出抑制のための技術等を導入する事業に対して、補助金を交付する事業を実施します。

補助事業の概要

(1)災害時等対応型ライフライン施設整備に当たっての低炭素価値向上分野

病院等へのコージェネレーションシステム緊急整備事業

再生可能エネルギー等を活用した自立分散型地域づくりモデル事業

(2)次世代型社会インフラ整備に当たっての低炭素価値向上分野

省エネ型データセンター構築・活用促進事業

先進的地中熱利用ヒートポンプシステム導入促進事業

上水道システムにおける再エネ・省エネ等導入促進事業

公募期間

平成25年6月17日(月)?平成25年7月12日(金)

交付規程
公募要領

低炭素価値向上に向けた二酸化炭素排出抑制対策事業費補助金 公募要領【PDF】

【補足連絡】

公募要領のP19 補助事業における留意事項等について 2.補助金の交付について (1)交付申請のうち、「当該年度に行われる事業で、かつ当該年度中に支払が完了するもの」について、以下とおりの取扱いとします。

原則として、

「当該年度に行われる事業」とは、3月31日までに当該補助金の支払い対象となる工事の完了又は設備等の納品が完了したことを意味します。

「当該年度中に支払いが完了するもの」とは、3月31日までに補助事業に要した経費が支払われた場合のほか、それらの経費の請求がなされた場合も含みます。
よって、3月31日に支払いが完了しない場合には、実績報告書に請求書を添付することで可とします。なお、この場合は、補助事業者は領収書を補助金の受領した日から2週間以内に協会に提出することとします。

〇関連書類

 必要な書類を下記からダウンロードして下さい。

(参考)

・地球温暖化対策事業効果算定ガイドブック〈初版〉(平成24年7月環境省 地球環境局)

 ガイドブック [PDF 2,343KB] /
ハード対策事業計算ファイル [Excel 125KB]

 (※)環境によっては、「ハード対策事業計算ファイル」の形式がzip形式となる場合があります。この場合には、一度ZIPファイルとして保存し、ファイルの拡張子を「zip」から「xlsx」に変更してご使用ください。

 (※) 「xlsx」形式のファイルが使用できない場合は、こちら [Excel 125KB]をご使用ください。

ICT分野におけるエコロジーガイドライン 第4版(平成25年2月6日 ICT分野におけるエコロジーガイドライン協議会)[PDF 2,036]